インプラント

implant_IMG

インプラント前歯の手術について

親戚の女の子が昨年末スノーボードで転倒し前歯を一本だけ折ってしまい、ブリッジにするかどうか悩んでいたものですから、私も奥歯の施術で経験したインプラントとその歯医者さんを紹介してあげることになりました。
最初は大変心配していましたが、あごの骨のレントゲンをとってみると十分に強い骨であることがわかったため、一回法で手述を行いました。
かなり条件もよかったようで、その日のうちに仮歯もついたので周囲にはまったくわからずに台座の埋め込み手述を終えることになりました。
ちょうど冬休みにかかっていたので友人などにもわからないままインプラント体の固定と骨との結合も進み3月のはじめには人工歯を入れて完成というところまで治療が進みました。
人工歯は結構高いものを入れたようですが、なかなかの出来栄えでちょっとみせてもらいましたが、周囲の歯とのカラーリングがくこぶる調整できているために言われないとどの歯がインプラントなのかが判らないほどよくできておりました。
特に若い世代ですと歯茎の復元力も高いようで非常によくできているのに感心した次第です。
自分の例を含めてインプラントの施術例を至近距離でじっくり見ることができたのは2回目ですが、こうした単品の歯の修復といったものにはかなり大きな力を発揮することがよくわかりました。
特に前歯という目立つところですから仕上がりのよさはちょっとびっくりでした。
また価格のほうも私から紹介したということで歯医者さんからモニター価格で治療をしていただくことになりまして大変安くしていただきました。


これは自分でも一本治療をしてもらったことを含めてのきわめて個人的な感想ですが、単品の歯の入れ替えでインプラントを利用するのは非常に効果的で、とくにまわりの歯が全く痛んでいないような時には周辺の歯にも負担をかけなくて本当にいい治療法のようです。
とりわけ、若いひとのようにこれから長い期間使っていかなくてはならない場合で、しかも見栄えもとても気になるといった時には、いきなり周辺の歯をブリッジにしてだめにするのではなく、一本だけ施術し、しっかり固定されてほとんど自分の歯と違いがわからないほどの仕上がりに完成させられるのはとてもありがたいことだと思います。
歯茎と人工歯の境目も本当の歯のようにしあがっており、技術面ではかなり高いレベルにきていることがわかりました。
また実際に自分が治療でお世話になった先生ですと知人の紹介もしやすく、双方から喜ばれるので今回のケースに関するかぎりは大変よかったと思います。
結局この親戚の子供は写真を提供することになり、事例集に使われていますが、確かにそのぐらいきれいに仕上がった事例のようです。
人工歯についは両隣の歯を詳細撮影することで完全に色や作りを合わせることができるそうで、こちらもできの良さにびっくりいたしました。
ただし、あとになって気がつきましたが、今回のケースはうまくいったので喜んでもらえて紹介した甲斐もあったわけですが、難しいケースになるとこうはいかないこともあるようで、知り合いの医師を紹介するというもよくよく考えてみると結構難しいという気もしています。