インプラント

implant_IMG

インプラントの治療期間は個人差がある

インプラントの治療期間はhttp://xn--eckvdxb1d3bc8541efo6blodx35e.com/treattime.htmlにもかいてあるように個人差もありますし、通う歯科医院の予約状況や歯科医師の判断などによって異なります。
抜歯した後の歯ぐき中にねじのようなもの埋め込みます。
手術になりますが、所要時間は1時間から3時間程度になっています。
上の歯と下の歯では所要時間も異なるようです。
私の場合は上の歯でしたから比較的簡単に済みました。
トータルの治療期間は3カ月から6カ月と言われていますが、その人それぞれの口の中の状態が異なります。
口の中全体を考えて治療を進めて行く事が望ましいため初回のカウンセリングでしっかりこちらの要望を伝え歯科医師の判断や意見を聞くといいです。
また同時に治療期間と治療ペースについても確認しておくといいです。
仕事をしている場合や遠方の歯科医院に通院する場合はある程度の通院ペースを保ちながら進めて行く事になります。
多少遠くても可能であれば信頼と実績のある医師に依頼すると安心です。
またインプラントを専門におこなっている歯科医師もいます。
このような場合は非常に人気もあり予約がとりずらい事もありますので事前に確認しておくと安心です。
歯科医院によってはインプラントの治療期間を最短で行う事が可能な歯科医院もあります。
忙しい人にはおすすめです。
また初めて挑戦する場合は非常に不安もあります。
手術時の痛みについて不安な場合は事前にしっかりと歯科医師に伝えておくと完全無痛で手術を行ってもらう事も可能です。
私の場合はこの点が非常に不安でしたので事前にその旨を伝えておきました。
きちんと対応してもらえました。


進め方は歯科医院によっても異なります。
私の行った歯科医院はかなりの実績の多い所でしたので、予定どおりの治療期間で終了する事ができました。
最近はさらにインプラント治療を行う歯科医師が増えてきていますので、よりアクセスに便利なクリニックなども見つけやすくなっています。
インターネットを利用しますと、どちらの歯科医院でインプラント治療を行っているかがわかります。
経験豊富な歯科医師の方が何かと安心です。
また実績のある歯科医師ですと、実際にインプラントを行った人からの感想なども聞く事ができます。
何年後の経過なども聞く事ができれば安心して挑戦する事ができます。
かつては抜歯した部分は入れ歯しか方法がなかった時代がありました。
見た目的にもかなり老けた印象になりますし、口の中の衛生面も考えても問題が多いです。
その点インプラントは自分の歯と同様に物を噛む事ができますので、口の周りの筋肉も衰えずにすみますし、何より見た目がよいです。
人と接触する時に意外に口元に目が行きます。
いつまでもきれいな口元を保つ事ができるようになりました。
口の中を衛生的に保つ事で歯肉炎や歯槽膿漏などの予防にもつながります。
歯の健康は体全体の健康でもありますし、美容にも重要な事です。
失った歯の多い人で検討している人は口コミ情報なども利用する事をおすすめします。
ちょっとした情報ではありますが、実際に治療を行った事のある人の感想は大変貴重なものです。
またアフターケアーも大切です。
定期的に歯科医院に通う事で歯ぐきの状態をチェックしてもらう事も重要です。